HOME>口コミ>歯科へ通い出した理由とは?通っている人の声を聞いてみよう!

歯科へ通い出した理由とは?通っている人の声を聞いてみよう!

歯科助手

歯を失って入れ歯などの生活を送ると、食生活などで不便が出たりと明るい生活が送りにくくなることがあります。今ある歯を健康なまま残すためにも定期的に歯科へ通うことが大切です。池袋で定期的に歯科に通っている人の声を集めました。

みんなの声

痛みがあって虫歯かもと思い始めたのがきっかけですね[10代|男性]

池袋にある歯科に通っています。寝ていた時に激痛で目が覚めました。夜中で眠ることできずに過ごしました。朝が来て歯科に行ったところ奥歯に虫歯ができていて、それが激痛の原因だったそうです。それから、虫歯の治療が始まりました。合わせて歯垢も取ってくれたので、今までにないくらい口の中が爽快な気分になりました。虫歯の治療が終わってからも定期的に歯垢の除去に通いました。歯のセルフケアの方法も指導してもらえました。それを続けたところ、肩こりや頭痛もなくなり、体の調子が整いやすくなりました。朝もしっかり目覚めることができます。歯の健康は体の健康に繋がることを実感しました。これからも歯科で歯のメンテナンスを続けていきたいと思います。

歯を多く残したいと思い定期的に通うようになりました[50代|女性]

年老いた母は毎日のように入れ歯を使って食事をしています。その度にうまく食べることができないとひどく怒ったりします。母のことを気遣っているのですがどうしても食べにくい物が入ってしまいます。そのたびに母が癇癪をおこします。そんな母を見ていて、自分は歯を多く残したいと考えるようになりました。池袋にある歯科へ行き、歯垢の除去をして虫歯の治療をしました。その後、治療する歯がなくなりました。それでも、定期的に歯垢の除去に通いました。すると、顎に痛みが出た時には顎関節症が判明しました。しかし、初期の段階だったのでは重症になることもなく痛みもなくなりました。やはり、定期的に通えば歯の健康だけでなく体の健康維持に繋がることがよくわかりました。