HOME>特集>歯が抜けたままはダメ!インプラント治療を受けていこう!

歯が抜けたままはダメ!インプラント治療を受けていこう!

インプラント

歯がない状態のままでは良くない

歯はたくさんあるのだから1本ぐらい抜けても大丈夫、などと考える人も多いようです。しかしその1本が無いことで、体には様々な影響が及びます。歯が抜けると、噛み合わせが悪くなります。人間は食事のときに何度も噛んでいますが、歯が抜けたことで生じたバランスを改善しようと力の入れ具合が変わり、他の歯並びが変わってしまうためです。そうなると見た目が悪くなるだけでなく、顎関節症など他の症状も引き起こし危険です。発音にも歯の有無は影響します。歯が抜けるとそこから空気が抜けてしまうため、一部の発音が難しくなるからです。滑舌が悪くなったり、若いうちから高齢者のような話し方になったりする恐れもあります。こうした悪影響を防ぐには、三重の歯科でインプラント治療を受けるのがおすすめです。抜けた歯を適切な方法で修復し、機能を改善してくれます。

インプラント

インプラント治療で機能性が蘇る

抜けてしまった歯の治療にインプラントが最適な理由は、歯が本来持つ機能性を余すことなく取り戻してくれるからです。例えば入れ歯などと異なり、噛む力を回復できるのはインプラントの大きなメリットと言われています。力を入れて噛んでもずれたり抜けたりしないという利点は、入れ歯にはないからです。お肉やおせんべいのような、固い食べ物でも不満なく食べられるようになります。見た目的にもインプラントには優位性があります。最新技術で再現された本体は、本物と比べても遜色ない見た目を実現しているからです。他の治療法にありがちな不自然さがなく、自信を持って笑顔を人に見せることができるでしょう。患者のニーズに合ったインプラント治療を、三重の歯科では行っています。どのような機能を回復したいのか伝え、希望通りの新しい歯を手に入れましょう。